布や糸など基本アイテムが揃うクロスステッチキットは通販で販売

刺繍キットを購入して気軽にクロスステッチに挑戦してみよう

手芸が趣味と言う女性は少なくなく、最近は刺繍を趣味にしている方が増えているようです。可愛い刺繍も絵画のような刺繍も、作業している時間は夢中になれる楽しさがあります。また、ひとつの作品を作り上げる達成感も魅力的です。初めて刺繍に挑戦する方なら、針の指し方が単調なクロスステッチからスタートしてみてはいかがでしょうか。パターンのような模様を組み合わせて、素敵な刺繍の作品が作れます。
そして初めてのクロスステッチなら、キットの購入がおすすめです。専門通販で購入が可能で、専用の布と糸、その作品を作るための説明書やカラーの図案などがセットになったキットです。誰でも挑戦しやすく、また刺繍した布は使えたり飾れたりする作品になっているため、作る楽しさも使う楽しさも味わえます。例えばミニバッグやテーブルクロスなどのキットがその一例です。
クロスステッチの場合、専用の布が必要になります。布の表面は格子状になっているので、このマス目を使って刺繍が簡単にできるのです。キットにはこの専用の布もセットされているので、自分で準備する必要はありません。説明書に沿ってすぐにクロスステッチを始められますから、気軽に挑戦してみましょう。

大きな布のクロスステッチを作る方法

専門通販で購入できるものの中で、大きめの布が入ったクロスステッチの刺繍キットがあります。クロスステッチが好きな方にとってはうれしいキットです。一見難しそうに感じますが、クロスステッチは、縫い方が決まっています。針を刺す順番を守ることがきれいに仕上げるポイントです。このポイントを押さえておくと、大きな布のクロスステッチも最後まで楽しく仕上げることができます。
クロスステッチは、初心者向けは×の全縫いになります。他に半分縫いや3/4縫いと1/4縫いもあり、これらが入るとクロスステッチの難度が上がり難しくなってきます。
クロスステッチに使われる布は、穴が開いています。そのため、クロスステッチ専用の太めの針を使うと縫いやすくなります。針の先が縫い針ほど尖っていないので、間違って指に刺してしまうことはありません。安心して刺繍に集中することができます。針が太いので、針穴も大きくなっています。刺繍糸を通しやすく、絡みにくくなります。
大きな布に挑戦するときは、好みのデザインを探すことが大切です。細かな柄を選ぶと刺繍糸の色の交換が頻繁になるので、作業時間がかかります。苦労した分、仕上がりはきれいで絵画のようになります。

季節感を彩るクロスステッチの色選び

季節感を彩ることができる、クロスステッチの刺繍キットが売っています。専門通販で購入することができ、季節に合わせた図案を選ぶことが可能です。クリスマスやお正月、ひな祭りやこいのぼりなどがあります。壁掛けに使用すると、部屋の中が一気に華やぎ楽しい気分になります。
クロスステッチは、布に様々な色の刺繍糸で刺繍を施していきます。刺繍色は数多くあり、絵の具のように微妙に異なる色合いを楽しむことができます。カラフルなクロスステッチを作りたい時は、布地は生成りや白がおすすめです。どの色にもぴったりで色が映えます。優しい仕上がりになります。反対に、シンプルなクロスステッチを作りたいときは、白以外の濃い色を選びます。赤や緑もきれいです。刺繍がシンプルになるように、使われている色の種類が少ないものが合います。
自分で色を決めるのが難しい時には、刺繍キットの購入がおすすめです。刺繍布と刺繍糸がセットになっているので、図案通りに作っていくときれいにクロスステッチの布で刺繍作成ができます。部屋に飾ったり、プレゼントしたりと温かい気持ちが伝わります。色々な図案があるので専門通販で探して見ると、理想の刺繍キットを見つけることができます。

コンテンツ

蝶のクロスステッチ

立体的な小物が作れるクロスステッチの刺繍キット

クロスステッチは、壁に飾るものだけでなく、立体的な小物を作ることができます。専門通販で購入できるクロスステッチの刺繍キットを使います。…

MORE
刺繍枠とクロスステッチ

ブライダル用のクロスステッチ

結婚式のウェルカムボードにピッタリな、クロスステッチがあります。ブライダル用のクロスステッチ刺繍キットを使って、自分で作ることができま…

MORE
刺繍糸

クロスステッチでクリスマスの小物作り

クロスステッチでクリスマスの小物作りを楽しめます。クリスマスツリーやクリスマスに飾るソックスを、クロスステッチで作れます。タペストリー…

MORE
針

クロスステッチを始めるならカウント数少なめの布を使ったキットを選択

今は何でも買えば手に入る便利な時代です。そんな時代だからこそ、世界に一つしかないハンドメイド一点ものの価値をしっかりと実感することがで…

MORE